サルベーションマウンテンはインスタ映え必須!LA日帰り観光スポット

こんにちは。koochablend(@koochablend)です。

現在、世界中で最も人気のあるSNSの一つである、Instagram。

私のように留学している人にとっては、新しく出会った友達との連絡先の交換にでさえ、

Instagramのアカウントを使用することが度々あります。

 

そんなInstagramでは、みなさん競ってかっこいい写真や可愛い写真など、

いわゆる「インスタ映え」する写真をUPするのが定番となっています。

そこで今回は、そのインスタ映えする写真を撮りたい!!というInstagramユーザーさん必見のおしゃれ観光スポット、

サルベーションマウンテン(Salvation Mountain)

についてお届けします。




 

カラフルでメルヘンチックな”サルベーションマウンテン”とは?

南カリフォルニアの砂漠の真ん中に、突如として現れるカラフルな丘、サルベーションマウンテン。

そこに近づき、足を踏み入れると、

まるで、おとぎ話の国に迷い込んでしまったかのような、そんな不思議な感覚に苛まれる人がいるかもしれません。

 

サルベーションマウンテンはどう作られたのか?

この芸術作品は、そこにすむ住人のレオナルド・ナイト(Leonard Knight)さんが、何十年もかけて作った屋外芸術作品です。

この作品を作るにあたって必要なペイントや食料などは、全て寄付で賄われています。

ナイトさんはその寄付で集めた材料で、あの過酷な環境である砂漠の中、トラックで寝泊りをして製作に取り組んでいたそうです。

この丘のてっぺんには十字架が建てられていることから、ナイトさんが宗教的なメッセージを伝える場所として作ったことがわかると思いますが、誰でも気軽に訪れることができます。

ナイトさんは2014年に亡くなられましたが、現在はボランティアの力によってこの丘の保存、修復が行われ続けています。

 

サルベーションマウンテンはなぜ人気に?

カラフルでとってもラブリーなこの丘が最初にメディアに取り上げられるようになったのは1999年。

そこから徐々に話題になり、最近では映画やミュージックビデオの撮影地などに使用され世界中に一気に知れ渡るようになりました。

今では、多くの人が訪れる人気の観光スポットとなり、

Instagramが流行りだしてからは、ここをUPするために訪れる人も少なくありません。

 

サルベーションマウンテンへの行き方

サルベーションマウンテンは、周りにはほとんど何もない砂漠のど真ん中にあります。

そのためアクセスも良くなく、ここへ向かうには車で行くしかありません。

最近では日本語ガイド付きのツアーなどもあるようですが、

値段は正直言って相当高いです。

 

国際免許を持っていない方はしょうがないですが、持っている方なら、

一日レンタカーを借りて運転してみるのを断然オススメします。

 

車で行く場合

ここではサンディエゴから行く場合とロサンゼルスから行く場合を紹介します。

サンディエゴからだと、市内から約150マイル(約240km)、およそ2時間半のドライブでたどり着きます。

ロスからでは、市内から約200マイル(約320km)、およそ3時間半のドライブで着きます。

どちらも片道でこれだけの時間がかかりますので、行くなら1日をこれに費やすくらいで計画を立てておいたほうがいいでしょう。

また、行く途中コンビニなどはほとんどありません。飲み物やスナック等は事前に準備して持って行ったほうがいいでしょう。

特に夏場は気温50℃近くになることがほとんどですので、水分の確保は重要です。

 

ツアーを利用する場合

ツアーを利用する場合もかかる時間は一緒で、移動時間がほとんどとなるでしょう。

ツアーによっては、ロスから出るものだと途中で有名なアウトレットであるデザートヒルズアウトレットに寄るものもあるようです。

詳しくは各自調べてもらえれば分かりますが、値段はだいたい一人$200~$300とかなり高めです。

団体やグループで申し込むと少し安くなるところもあるので、各ツアー会社に訪ねてみてください。

今では、日本語対応のツアーがかなりの本数出ているので、日本語でググれば問題ないかと思います。

一応パッと調べた中で良さそうだなと思ったツアーサイトをここに貼っておきますので、参考にしてみてください。

ハッピーツアーUSA

 

ツアーとレンタカーどちらがオススメ?

国際免許を持っている方は絶対レンタカーを借りて行くのをオススメします!!

理由はたくさんありますが、まず値段が安くすむということ。

アメリカでは、レンタカーを一日借りるのであればそこまで高くありません。

私がサンディエゴで安いレンタカーを1日借りて4人でサルベーションマウンテンに行った時は、

ガソリン代等含めても、割り勘すれば一人$25前後でした。

それが、ツアーを使った場合一人$200ですから、違いは歴然です。

 

もちろん、自分で運転する場合、その労力に加え、

日本とハンドルの位置が違ったり、交通ルールも少し違うところもあるので、

多少なりとも大変なところはありますが、

 

その分、日本には無いような景色を自分で運転できたり、

ツアーでは無いので自分のペースで途中寄り道できたりと、

楽しいこともたくさんあります。

 

サンディエゴからだと途中にアップルパイで超有名なジュリアンや、

日本では味わえないカジノ、バローナなどがあります。

また、ロスからも途中には超大型アウトレット、デザートヒルズや、

大自然を堪能できるジョシュアツリー国立公園などもありますので、

各自の予定に合わせて他の場所へ寄り道することができます。

 

どちらを選ぶかどうかは、個人の判断にお任せしますが、

せっかくアメリカに来ているなら、写真を撮るためだけにサルベーションマウンテンに向かうのではなく、

レンタカーを借りて移動中を楽しむのも旅のいいところなんじゃないかな〜と個人的に思います^ ^

 

サルベーションマウンテンの楽しみ方と注意点

さて、サルベーションマウンテンでは何が楽しめるのでしょうか。

私の撮った写真とともに紹介します。

 

サルベーションマウンテンの見どころ

まずはこの良く雑誌などで目にする十字架の立つ丘の部分。

ここで真ん中に赤とピンクで目立つように大きく書かれた、“GOD IS LOVE”は、

とっても可愛らしく映るので、インスタ映えは間違いないでしょう。

 

この丘には、黄色で塗られた道があるので、

そこの部分だけを使ってこの丘の上まで登ることができます。

 

次に、その丘のすぐ近くにある洞窟のような空間。

ここにもたくさんのカラフルな絵が描かれていて、とっても楽しいです。

また、この場所唯一日陰がある場所でもあるので、夏場50℃近くの猛暑をしのぐにはいいかもしれません。

 

他にも近くには、カラフルに塗られたトラックやバイク、自動車などが停まっています。

この一つのトラックは、作製者のナイトさんが実際に製作している間寝泊りしていた時に使われていたそうです。(こんな暑い中ここに寝泊りするのは自分には無理だー…)

 

楽しむ上での注意点

自分たちの目的もそうでしたが、最近おしゃれな写真を撮る目的の人も多くこちらに訪れます。

そのような人たちの中には、残念ながらモラルの低い人たちが少なからずいるのが現実です。

 

私が訪れた時は、他のあるグループが、

歩いてもいいエリア(黄色く塗られたエリア)以外に堂々と侵入して、

はしゃいで写真を撮っていました。

そのグループは、その後そこの管理人に見つかり、叱られて追い出されていましたが。

そのようなモラルの低い人を見ると、

ルールをしっかり守っている人からすれば、決していい気持ちにはなりません。

 

しかも管理は、人々の募金で成り立っているため、

当然ですが、手間のかかる管理を、観光しに来た人たちが邪魔してはいけないものだと思います。

 

他の場所でもそうですが、写真を撮る際は、

しっかりとルールを守って、他の人の迷惑にならないように楽しみましょう!!

これが、実は私が今日一番言いたかったことです。

インスタ映えに気を取られすぎて、食べ物を撮るだけで食べずに残したり、

コンサートで動画を撮ることに集中して他の人の邪魔をしてしまったりする最近の悪しき傾向はあまりにも悲しすぎますので。

 

まとめ

カラフルでとってもメルヘンチックなサルベーションマウンテン。

最近のブームでもあるInstagramウケ間違いなしですが、

その分、楽しむ際はしっかりルールとマナーを守って、おしゃれな写真を撮って旅の良い思い出にしましょう!

またレンタカーを利用してツアーとは少し違う旅の楽しみ方を味わってみても楽しいかと思いますよ!

 

ということで、今回は、

カラフルでメルヘンチックな写真が撮れる観光スポット、サルベーションマウンテン

についてご紹介しました。

ロスやサンディエゴに旅行される方の役に立つことができれば幸いです。

 

 

“サルベーションマウンテン”の情報

サルベーションマウンテン

公式ホームページhttp://www.salvationmountaininc.org/

住所:Beal Rd, Niland, CA 92257

Google map

 

written by koochablend

最後まで読んでいただきありがとうございました!!

 

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。




コメントを残す