サンディエゴのビーチでサーフィンを120%楽しむ方法

こんにちは。koochablendです。

サンディエゴでサーフィンを始めてはや3ヶ月。

まだまだテイクオフ(ボードの上に立つこと)のコツが掴めてきたところで、

少し楽しくなってきたような、きていないような、そんな感じです。

 

さて、サンディエゴでサーフィンを始めてみて気づいたことがあります。

それは、

サンディエゴってビーチの種類めちゃくちゃ多い!!

ってことです。

 

なんか頭悪そうな発言ですが、

ここサンディエゴは、ビーチの数が他の地域と比べて本当にたくさんあります。

しかもそれぞれ特徴があるし、どこのビーチもみんな綺麗です。

 

今回は、そんな、

サンディエゴでサーフィンを楽しむ方法と注意点について

ご紹介したいと思います。




 

 

初めてサーフィンをする人

初めてサーフィンをするにとって、情報を集めるのはとても大変。

そんな人のために、ゼロから順に紹介した記事があるので、

まずはそちらを参考にしていただけるといいと思います。

初めてサーフィンをする方向けの記事:【初心者でも安心】サンディエゴで、ゼロからサーフィンを始める方法

サンディエゴでのサーフィン

サンディエゴには、太平洋に面した大小たくさんのビーチがあります。

ここにはもちろんたくさんのレンタルショップやサーフボード専門店などがありますので、

自分のスタイルに合わせて安心して楽しむことができます。

 

レンタルショップ

ボードを持っていない方は、まずは各地にあるレンタルショップに行ってボードやその他必要なものをレンタルしましょう。

どのビーチの近くにも基本的にはサーフレンタルショップはあると思いますので、各自ググるか、そこらへんを歩いている陽気な人に話しかけてみればすぐ見つかります。(ほとんどの人が丁寧かつフレンドリーに教えてくれますよ)

私の場合、ラホヤビーチでよくサーフィンをしていたので、

その時は、“Surf Diva”というレンタルショップ屋さんで毎回レンタルしていました。

(この店の詳しいアクセス等は、本記事の最後に載せてあります。)

 

サーフショップ

私がよく行くサーフショップは、

  • Surf Ride
  • Clairemont Surf

です。Surf Rideは、UCSDから海岸沿いを北上して車で約15分くらいのDel Mar地域にあるサーフショップです。

少し遠いですが、車を持っている人は行く価値ありです。

店内は大きく、その分品揃えは抜群です。

ウェットスーツ、ボードはもちろん、それ以外のサーフ関連の便利なグッズなどが豊富に取り寄せられています。

少しわかりにくいですが、2階には、中古ボードも置いてあるので、忘れずにチェックしてみましょう。

 

もう一つは、Clairemont にあるClairemont Surf

こちらは、UCSDのあるLa Jollaエリアからほど近く、アクセスも良いので立ち寄りやすいかと思います。

ここも、比較的大きく、ボードの品揃えが豊富です。

中古のボードも取り揃えていて、掘り出し物が見つかることもあります。

ちなみに私はここで、ほぼ新品の中古ボードをお得な値段で手に入れることができました。

中古で買うと、デッキパッドや、フィンなどセットになっている場合もありますので、

新品でボードを買って、その他のパーツも揃える場合よりももっとお得になることが多いですよ。

 

ここで、紹介した店の他にも、海沿いにはもちろん多くのショップが店を構えています。

が、私が紹介したこの2つの店は、中古ボードも取り揃えているので、

新品を買う前にまずこの2つの店をチェックしておくことをお勧めします。

 

サンディエゴ周辺のビーチ

 

  • ラホヤビーチ

 

春〜夏のシーズンは多くの人々で賑わうこのビーチ。

人が多く集まることもあって、サーフ系ショップやレンタルショップが数多くオープンしています。

波の高さも高すぎなく、シーズン中はライフガードの監視塔がたくさんあるので、

初めて挑戦する人には打ってつけのビーチだと思います。

ちなみに私もここのビーチで初めてサーフィンにトライしました。

終わったあとは、海岸沿いに併設されている公共シャワーがあるので、こちらで簡単に砂を落とすことができます。もちろん無料です。

また無料で使える大きな駐車場も充実しているところも、本当に助かります。

(他のエリアではあまりここまで大きな無料駐車場はありません。)

 

  • スクリプスピア

ラホヤビーチのすぐ隣にある、ピア近くのビーチです。

ラホヤのすぐ北に位置しており、ラホヤからも歩いて行くこともできます。

こちらは、ラホヤビーチより比較的高い波が期待できるかと思います。

私はここもよく使ってサーフィンしてます。

 

  • ブラックスビーチ

 

ヌーディストビーチと知られているこちらですが、案外すっぽんぽんの人は見かけません。

サンディエゴ付近であまりいい波が来ていない日なんかにここへ行けば

だいたい間違いないと言われる場所で、

比較的高い波が期待できます。

ただ、中級以上の人が多いので、初心者の方は注意が必要です。

というのも、波が絶好調に高い日に行くと、ここはもっと高いのでかなり危険な思いをします。

まだサーフボードに慣れていない場合は、ラホヤビーチなどで修行してから行くといいかと思います。

 

  • パシフィックビーチ

 

こちらもサンディエゴで有名なビーチ。

ここにも多くのサーフショップ、レンタルショップが店を構えています。

こちらは、まだ数回しか行ったことがないので、あまり多くを語ることを控えますが、

ここにもシーズン中は監視塔が設置されており、人も多く集まるので、比較的安全だと思います。

 

  • インペリアルビーチ

サンディエゴ市街から南に行ったところにあるビーチです。

ここ近く、チュラビスタに住むアメリカ人の友達が、

「このビーチはサーフィン初心者にとってとても良いビーチなんだぜ」

って言っていた場所です。

ここでサーフィンをしたことはないので、安全面などの情報は確かめられていませんが、

現地に住む人のいうことなので、きっとサーフィンを始めやすいビーチなんだと思います。

 

  • デルマービーチ(Powerhouse Park)

こちらはサンディエゴ市街から少々離れた場所にあるビーチです。

ラホヤよりも北に位置しています。

ここも、落ち着きのあるビーチで、私のおきに入りのビーチの一つです。

ただ、車を持っていないとアクセスしにくいのが難点です。

サンディエゴ付近でいい波が来ていない時など、オプションとしてここに行くこともあります。

 

サーフィンをするにあたっての注意点

防犯対策

サーフィンをするためにはまず、携帯や鍵、お金などの貴重品管理が大切になってきます。

よくある危ないケースは、浜辺に貴重品を置いてしまうこと。

いくらサンディエゴが安全な街とはいえ、無防備な状態で放置するのはよくありません。

だからと言って、絶対に海に携帯を持っていくことだけはしないようにしましょう!!!

サーフィンデビュー仕立ての頃は誰だって、やっぱり携帯で写真を撮って思い出に残したいもの。

その気持ちは十分理解できます。私もそうでした。携帯を水没させるまでは。泣笑

余談ですが、サーフィンデビュー当時、私はiPhone6PlusとSIMフリー携帯の二つを使っていました。

あの日、何が何でもビーチにスマホを持って行って、イケてる写真が撮りたかったので、

ジップロックに携帯2つとも入れてそれをウェットスーツの中にしまいサーフィンをしました。

お分かりの通り、海から上がったあと、彼らの元気な姿を見ることは二度とありませんでした…

 

とにかく、

貴重品は車の中に入れるか、レンタルショップに預けてビーチには持っていかないのが得策でしょう。

「大丈夫だろう」と思ってしまうその少しの油断が、

あとで取り返しのつかない惨事を引き起こしますよ。本当に。泣

 

あと、車の鍵をタイヤの下に隠すなど安易な方法を使うのもやめましょう。

ウェットスーツによって、鍵ポケットがついているものがあるので、一度確認してみましょう。

 

予算

 

初めてサーフィンする人は、まずレンタルするのが一般的(というかいきなり買うのはかなりリスキー)です。

サーフボードをレンタルする場合、値段の相場は、2~3時間で大体$20~30でしょう。

ウェットスーツは同じ時間借りて大体$10くらいなので、全て合わせると$40くらいですかね。

レッスンをつける場合は、レンタル込み込みで$70~$80(グループレッスンの場合)でやっているところが多いです。

 

決して安くない値段なので、一度やってみて、

本当に続けたい!って思った人はウェットスーツだけでも先に買っておくと良いかと思います。

ウェットスーツはボードと違って、レンタルで借りれるようなものは安いもので$60前後で購入できます。

もちろんピンキリですので、しっかりしたものを買おうと思えばいくらでも値段は高くなります。

 

さらに、ボードを買おうという人は、ボード部品の維持費だけでなく、飛行機や車での持ち運びにもお金がかかるので、

持っているだけでもお金がかかるものだという認識を持っておいてください。

と言っても、中古のボードでさえ相場が、$300~$500くらいするので、そこまで簡単に手にすることはできないんですが…

(さらに細かいパーツも別で揃えないといけないので、一式中古で安くて$500は考えたほうがいいです。)

 

要するに、レンタルが少々高めの設定なのも、買った時の値段が高いからなのが理解できると思います。

こう考えれば、数回しかやらないのであれば、レンタルだけで楽しむのもいい選択と言えるでしょう。

 

危険な動物

 

  • エイ

エイはサーファーにとっての天敵です。エイ自ら人に攻撃はしてきませんので、勝手に天敵扱いしてますが、

彼らをうっかり踏んでしまうと、鞭状の毒針を持った尻尾で反撃してきます。

刺されるとかなりの激痛を伴い、次第に歩けないほど痛みが足を伝って行きます。

自分は奇跡(?)的に刺されたことはありませんが、刺されたことのある友達は、彼の人生でダントツで一番痛かったと嘆いていました。

彼は1週間ほど松葉杖を使っていたので、周りから見ていても痛そうなのが伝わってきました。

エイの毒針は、サーファーのウェットスーツも貫通するほど鋭いので、刺されないようにするためには、

水中に入ったら、できる限り砂面をすり足で進む、また、なるべく海底に足をつかないようにするのがいいです。

 

  • サメ

映画などでとっても怖いイメージがつよい海の生き物といえばサメですね。サメが人を襲うときは、他の動物(オットセイやアザラシ)と間違えて噛み付いてきます。

9月からサンディエゴでサーフィンを本格的に始めてから、まだ見たことはありませんが、

実際、2017年4月にサンディエゴの北エリアに位置するSan Onofre State Beachでサメに襲われたという事件が発生しています。

決して人事でないという自覚を持たなければなりませんね。

ちなみにサメの目撃情報があった場合、注意喚起やビーチの封鎖などの対応は取られるようですので、

常に海の情報は仕入れるようにしましょう。

 

と、散々脅しましたが、

基本的にサメに襲われるリスクよりも、エイに刺されるリスクの方が断然高いので、

とにかくエイを踏まないように心がければ、普通に大丈夫です。

しかし、あんまり心配しすぎてても、サーフィンを心から楽しめないのでほどほどに(^ ^;)

 

サンディエゴの海は、先に挙げたようなこわーい天敵ばかりではありません。

サーフィンをしていると、アシカやイルカなどのかわいい動物も見ることができますよ。

 

情報を集めるのにオススメのアプリ

サーフィンをする上で、重要なファクターになるのは、その日の波のコンディションです。

そのコンディションを調べる上でとても便利なのが、このアプリ、

Surfline

です。

Surfline

Surfline
無料
posted with アプリーチ

 

このアプリでは、

波の高低だけでなく、波の満ち引き風向きなど

サーフィンをするために必要なすべての情報を確認することができます。

さらに個人的にお気に入りな機能として、

私のような初心者でも、

今の波がサーフィンに適しているかどうかが視覚的にすぐにわかる

評価機能が備わっていることです。

例えば、この日のBlacks Beachはというと、

 

上部に青色でPOORと表示されているので、

サーフィンをするにはそこまでいい波ではないとわかります。

この評価は、3段階で、

一番下から、POOR(青)、FAIR(緑)、GOOD(オレンジ)となっています。

これが、色分け表示されるので、一目でその日の波のコンディションを確かめることができるわけです。

このアプリ、LIVE映像でリアルタイムの状況を知れたり、他にもたくさんの機能がありますので、

まずは、実際にアプリを使ってみることをオススメします。

 

まとめ

ここまで、

サンディエゴのレンタルショップやサーフショップ、様々なビーチ、

また、サーフィンをする上での注意点と、入れておくべきオススメアプリについてご紹介しました!

ここから新しい発見ができた!という方がいれば私自身大変嬉しく思います(^ ^)

 

あとがき

まだまだサーフィンをはじめて3ヶ月のビギナーなので、

サーフィンの情報が至らない点があります。

ここに乗せた情報は、個人的な知見によるもので、これを保証するものではありませんのでご了承ください。

また、よりタメになる情報や、ご指摘などなんでも受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせくださいm(_ _)m。

よろしくお願いいたします。

 

ということで、今回は、

サンディエゴでサーフィンを楽しむ方法と注意点について

ご紹介いたしました。

これを読んでいただいた方が少しでもサーフィン生活が豊かなものになればと思います。

それでは、また!

 

オススメのサーフショップ”Surf Diva”の情報

Surf Diva (La Jollaのサーフレンタルショップ、レッスンもあります)

営業時間
月-日 8:30 AM – 7:30 PM
(祝日等変更の可能性あり。詳しくは公式ホームページをご確認ください。)

公式ホームページhttps://www.surfdiva.com

住所:2160 Avenida de la Playa, San Diego, CA 92037, USA

Google map

 

written by koochablend

最後まで読んでいただきありがとうございました!!

 

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。




 

コメントを残す