初心者OK!サンディエゴでゼロからサーフィンを始める方法

こんにちは。koochablendです。

あけましておめでとうございます。(まだサンディエゴは年明けてない)

今年もどうぞよろしくお願いします。

こっちで忘年会が一切なくしばらく禁酒中だったので、飲みのお誘いは大歓迎です!

こちらもよろしくお願いします。

 

さて、新年早々突然ですが、

サンディエゴといえば、まず何を思い浮かべますか?

 

はい、そうです。サーフィンですね。(突然)

 

おいおい、日本はいま真冬だぞ!

ウォータースポーツであるサーフィンをやるのは夏だけだぞ!

と言いたい人がたくさんいるのはわかりますが、

年中気候の良いサンディエゴでは、季節にかかわらず、サーフィンをしている人をたくさん見かけます。

そんな私もつい三日前にサーフィンをしてきました。年末年始というのに。

 

そんな気候の安定したサンディエゴは、

サーフィンをやったことがない初心者の方でも安心してはじめることができる地でもあります。

ということで、今回は、サーフィンを初めてやってみたいという人のためにも、

サンディエゴでゼロからサーフィンを始める方法について

ご紹介したいと思います。

留学、旅行等でここに来る機会がある方は、この記事を読んで是非トライしてみてください!




サーフィンとは?

 

サーフィンが好き!!と言いつつ、サーフィンがなんなのかイマイチ知らなかったので、この機会に調べてみました。

調べるにあたって、NSA 一般社団法人日本サーフィン連盟さんの記事を参考にさせていただきました。ありがとうございます。

サーフィンとは、人気なウォータースポーツの一つで、サーフボードの上に立ち、波に乗って水面を滑走するスポーツです。

サーフィンというものがどこから生まれたのかというと、海に囲まれた島国であるハワイやタヒチの原住民たちが西暦400年頃に始めたのがきっかけと言われています。その後、20世紀に入り、サーフィンがアメリカ本土に伝えられると、カリフォルニアを中心として急速に普及しました。

サンディエゴは、初めてカリフォルニアにサーフィンのエキシビションが行われた地とされるオレンジカウンティの隣町であるので、自然とサーフィンとも縁の深い地であると言えます。

旅行にしろ、留学にしろ、サンディエゴに来て長く滞在するつもりなら、美しいビーチのあるサンディエゴで、サーフィンにトライしてみてはどうでしょうか?

 

初めてサーフィンをするには?

早速ですが、初めてサーフィンをするには、まず何をしたら良いのでしょうか?

初めて何かをやるとなると、情報を集めるのも大変。

自分もはじめようと思った時は、まずどこに行けば良いのかもわからない状態でした。

そんな人のために、ゼロから順に紹介していきたいと思います。

 

まずは初心者レッスンからはじめてみよう

いきなりボードとウェットスーツを借りて、海に出てしまうのは、

やり方も分からないうえ、思ったよりも危険が伴うスポーツなので、あまりお勧めできません。

最初は、無難に各レンタルショップが行なっている初心者レッスンなどを受けるのが良いでしょう。

もちろん値段は安くありませんが、専門のインストラクターがついて、

知っておくべき注意点とボードに立つ時のコツなどを丁寧に教えてくれるので、大変参考になります。

特にその海についてあまりよく知らない人は絶対にレッスンを受けたほうがいいでしょう。地域によって海の生き物や地形に特徴があるため、事情をよく知っている現地のインストラクターは安全面を確かめる上でも大変頼りになります。

レッスンは、はじめの1日だけでも取っておけば、サーフィンを楽しむための必要最低限の知識はほぼ身につけられるので、

以降レッスンなしでもOKだと思います。あとは練習をひたすら繰り返すのみです!

 

そんな私も、初回はボード・スーツレンタル全て込みのレッスンを2時間受けました。

申し込んだ場所は、後ほど紹介するラホヤビーチにある“Surf Diva”というレンタルショップ屋さんです。

私は当時UCSD ExtensionというESLに通っていたので、そこのイベント経由で予約して、少しディスカウントすることができました。

現地の語学学校に通っている場合は、学校のアドバイザーなどに相談すると安くレッスンが受けられるかもしれないので、確認してみてください。

 

初心者にオススメのビーチ

 

  • ラホヤビーチ

 

春〜夏のシーズンは多くの人々で賑わうこのビーチ。

人が多く集まることもあって、サーフ系ショップやレンタルショップが数多くオープンしています。

波の高さも高すぎなく、シーズン中はライフガードの監視塔がたくさんあるので、

初めて挑戦する人には打ってつけのビーチだと思います。

ちなみに私もここのビーチで初めてサーフィンにトライしました。

終わったあとは、海岸沿いに併設されている公共シャワーがあるので、こちらで簡単に砂を落とすことができます。もちろん無料です。

 

  • パシフィックビーチ

 

こちらもサンディエゴで有名なビーチ。

ここにも多くのサーフショップ、レンタルショップが店を構えています。

こちらは、まだ一回しか行ったことがないので、あまり多くを語ることを控えますが、

ここにもシーズン中は監視塔が設置されており、人も多く集まるので、比較的安全だと思います。

こちらにも簡易シャワーが設置されています。

 

  • インペリアルビーチ

 

ここ近く、チュラビスタに住むアメリカ人の友達が、

「このビーチはサーフィン初心者にとってとても良いビーチなんだぜ」

って言っていた場所です。

ここでサーフィンをしたことはないので、安全面などの情報は確かめられていませんが、

現地に住む人のいうことなので、きっとサーフィンを始めやすいビーチなんだと思います。

(情報を手に入れ次第、更新していきます。)

 

 

私がよく行くビーチはラホヤビーチで、ここは実際に私がゼロからサーフィンを学んだ(今も学んでいる)ところなので、

初心者にお勧めできることは間違いありません。

この記事を参考にする方は、まずラホヤビーチでトライしてみてはいかがでしょうか?

koochablendもよく出没するスポットなので、一緒にサーフィンできたら大変嬉しいです!

 

初心者にオススメのボード

 

ボードの選び方ですが、まず間違いなく初めてやる人はロングボードからはじめるのが無難です。

ロングボードとは、名前の通り、ボードの中で一番長いサイズのものをさします。

特徴として、

  • 安定性があって立った時のバランスが取りやすい
  • パドリングで加速しやすい
  • 波がボードを押してくれる面積が広く、波に乗りやすい

があり、初めてやる人には最適です。

ロングボードはボードに立てるまでの難易度が低めなので、初回でも十分にボードの上に立てて楽しむことができます。

サーフィンはボードの上に立ててやっと楽しさを実感できるスポーツなので、

初回は楽しさを知ることを重視してロングボードを借りることをオススメします。

ロングボードで立つことに慣れてきて、もっと難しいのに挑戦したい人はファンボード(中くらいの長さのボード)やショートボードを試してみてください。

ボードの種類などはこのサイトが参考になるかと思います。

ここにリンクを貼らせていただきますので、詳しく知りたい人は参考にしてみてください。

 

サーフィンをするにあたっての注意点

サーフィンをするにあたっての注意点について、詳しく書こうとするととっても長くなってしまうので、

細かいことはこちらの記事にまとめました。

もっと知りたい方は、参考にしていただけたら幸いです。

【サーフィンするなら】サンディエゴの美しいビーチで楽しくサーフィンをする方法と注意点など

以下に、サーフィンをやる上での注意点を初心者向けに簡単にまとめます。

 

携帯やスマホ、クレジットカード等は海や浜に持っていかない

 

貴重品等はなるべく車もしくはレンタルショップに預け、海や浜には持っていかないようにしましょう!

サーフィンをしている最中での盗難を予防するだけでなく、

水没や猛暑での故障などを防ぐためにも重要になってきます。

上に貼った記事でも書いてますが、私は2台も携帯を壊しました。(アホなのは知ってます)

そんなことにならないようにする為にも、リスクになるような行為ははじめからしないほうがいいです。

お願いですから、貴重品は預ける、もしくは持っていかないでくださいね。

 

予算的に少々お高めなので、ウェットスーツ購入も一つの手

1、2回だけサーフィンをやるならまだしも、

サーフィン道具一式を毎回借りるのは、経済的に負担が大きいです。

もし最初にサーフィンをして、今後も数回以上やりたいと思った場合は、

サーフィン道具の中でも比較的手の届きやすいウェットスーツの購入も早めに視野に入れることをお勧めします。

下手すると、5回くらいレンタルショップで借りると、

ショップ側にウェットスーツ代の元を取られてしまうこともあります。

対してサーフボードは、メンテナンスや持ち運び面も含め、元値が相当高いので、これは無理に買う必要はないでしょう。

留学中のみサーフィンを楽しむなら、ウェットスーツだけでも十分に楽しめると思いますよ!

海に住む危険な動物 (サメ、エイ)には十分気をつける

ルールやマナーを守って安全なサーフィンを楽しもう!

 

サーフィンの楽しみ方

サーフィンの楽しみ方と言っても、ほんと人それぞれです。

以下に紹介するのは、私自身がサーフィンを楽しむためにしているオススメのポイントです。

これ以外でも、当然どんな楽しみ方をしても構いません。本来娯楽とはそういうものですから。

 

技を極める

サーフィンは、ボードの長さによっても技やできることが違いますし、

他のスポーツに比べ難易度も高いので、本当に奥が深いです。

 

サーフボードにある程度立てるようになったら、今度はよくテレビや動画サイトで見かけるようなカッコいい波乗りを目指して一つ一つ技を身につけるのが楽しさを継続させるコツです。

と言っても自分自身まだやっと横に滑れるようになった程度なので偉そうなことは言えませんが。

実際海で上手い人の技を観察する、もしくはYoutubeでサーフィンの上手い人の動画を見るのも参考になります。

 

海で見るかわいい動物を見て癒される

サンディエゴの海は、先に挙げたようなこわーい天敵ばかりではありません。

サーフィンをしている最中、結構な頻度で、かわいい動物たちをまじかに見ることがあります。

例えば5回に1度くらいの頻度で、Sea Lion(アシカ)がすぐ近くを泳いでいく姿を目撃したり、

少し沖のほうだけど、本当に絵に描いたように美しいイルカの背ビレを観察できたりします。

また、大量のカモメたちがのんびり日向ぼっこをしていたり、

大きな鳥が水面ギリギリを低空飛行している姿など、本当にいろんな動物たちの姿が見れて癒されますよ。

 

ただぼーっとする

 

波が少ないときや穏やかなとき、いい波が来るまで待っている間ぼーっとただ水平線の向こう側を眺めるのも、一つの楽しみ方だと思います。

私は、波が浜に押し寄せる音だけの平和なBGMの中で、サンディエゴ自慢の青空を見上げている時間が一番好きです。

それ、楽しいの?って思う人は一度サーフィンしてみてください。

お家でネットサーフィンしているより千倍リラックスできますよ。笑

 

まとめ

  • まずは初心者レッスンを受けて、安全に楽しむための知識とコツを学ぼう
  • 初めての場合はロングボードから始めると、より楽しめる
  • サーフィンの楽しみ方は人それぞれ。注意する点を抑えて自分なりにサーフィンを楽しもう

 

 

あとがき

ここまでサーフィンについて偉そうに書いてきましたが、まだまだ初心者なりの知見しか持っていないので、

これ違うよ、ここがもっとオススメ、などの情報がありましたら、教えていただけると大変助かります!是非よろしくお願いしますm(_ _)m。

 

ということで、今回はサーフィンが初めてという方向けに、

サンディエゴでゼロからサーフィンを始める方法

について紹介しました。

これをみて、一人でも多くの方がサーフィンの楽しさを知ってもらえたら幸いです。

 

それでは、また!

 

 

オススメのサーフショップ”Surf Diva”の情報

Surf Diva (La Jollaのサーフレンタルショップ、レッスンもあります)

営業時間
月-日 8:30 AM – 7:30 PM
(祝日等変更の可能性あり。詳しくは公式ホームページをご確認ください。)

公式ホームページhttps://www.surfdiva.com

住所:2160 Avenida de la Playa, San Diego, CA 92037, USA

Google map

 

written by koochablend

最後まで読んでいただきありがとうございました!!

 

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。




 

コメントを残す