アメリカの風邪薬は色も効き目も抜群でした

強烈なカラーを放つアメリカの風邪薬(緑:夜用,橙:昼用)

こんばんは。先日ヌーディストビーチに行った結果、風邪をひいたkoochablendです。

けど、勘違いしないでください。

そこで裸になっていた訳ではありません。

サンディエゴのヌーディストビーチは、ただ裸を楽しむだけの場所ではないのです。

そこには、サーファーにとっては最高の波と、
そして毎日人々で賑わう La Jolla Shores にはない平穏さを兼ね備えた、理想のビーチが広がっているのです。

サンディエゴのサーファーの聖地 ブラックスビーチ (Black's Beach)
Black’s beach (右に見えるのはサーファーの友達)

そんなヌーディストビーチで知られる、“Black’s beach”で、Sunsetの時間が近づく頃に、サーフィンを少し長くやりすぎたせいか、滅多に引かない風邪を引きました。

(もう一度言います。裸にはなっていません。wet suitを着用していました!)

アメリカの風邪薬に初挑戦…!!

久しぶりに風邪をひいたせいか、症状が、かなりツラかった_(┐「ε:)_………泣

まず、とてつもなく、ぼーーっとする。

ドライブをしていた時に、完全に一点にしか集中できない状態になって、とても危険な状態になりました。

さらに言えば、この間、朝寝坊してランニングをサボった日、ほとんどの時間をぼーーっと過ごしていました。

そのあとはもう、だるさがMaxになったのでひたすら寝ました。鼻水も止まりません。

普段は、薬に頼らず、自力で風邪を直すステレオタイプな人間ですが、今回は仕方なく、アメリカの風邪薬に挑戦してみました。

見た目が少し強烈なアメリカの風邪薬

強烈なカラーを放つアメリカの風邪薬
アメリカの風邪薬(緑:夜用,橙:昼用)

これが、ホストファミリーに勧められたお薬です。
見た目が、、(°_°)強烈なカラーを放っています。

さて、お味は、、、
いや、味わうものでもないので、お水とともに一気に流し込みました。

気になる効果ですが、その日中には効果はなんとなくしか感じられませんでしたが、(それもポラセボ効果かもしれませんが)

翌日は、なにごともなかったかのようにスッキリ!!

だるさも、ぼーーっともせずに過ごせるまでに回復しました。(鼻水は未だにそこまで止まりませんが、、No Problem!!)

まとめ

とにかく、まとめると、
今までアメリカの薬の見た目に怯えて使うのをためらっていたkoochablendでしたが、使ってみると案外平気でした。

箱裏に記載されている、「容量、用法を守って正しく」使えば、しっかりと私たちの体に効いてくれるので安心です。

強いて言えば、”人種のるつぼ”である、アメリカにおいて、“どんな人種にもしっかりと効果があり安全である薬”が基本であるはずなので、”見た目のド強い”カラーに足踏みせず、ツラい時には、薬の助けを借りて、健康を維持しましょうね!

ということで、変なこだわりは早く捨てて、
体調が悪い時は薬を飲んだほうがいいと思い知った koochablend でした。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

written by koochablend

コメントを残す